安定性の高い容器

プラスチック製品は多くの食品に利用されています。非常に安定性の高い物質であり、頑丈な性質を持っているため、缶詰に代わり、保存用の容器や緩衝材として広く利用されているのです。

続きを読む

熱に強い樹脂

プラスチックを任意の形に固める方法をプラスチック成形といいます。製品の形状も自由に決められるほか、ガラス樹脂を製品内に取り入れることで熱に強い樹脂を作成することができるので、車の部品などにも利用されています。

続きを読む

リサイクルの問題

建築シートで有効活用できるのがこちらです。出力タイプで価格が決めるので、お得にプリントすることが可能ですよ。

プラスチック容器を眺めながら

くだらない話と思われるかも知れませんが、プラスチック容器について少々。右を見ても左を見ても当たり前の様に現代社会はプラスチック容器で溢れかえっています。これがほんのちょっと昔に遡るだけで影も形もなかったのだというから驚きです。このプラスチック容器、別の言い方をすれば石油化学製品です。どんだけ石油に依存しているんだという感じですね。実際これから永久に石油に依存はできないでしょうから、この便利なプラスチックもいずれは他の何かに取って代わられるのでしょう。そうなった時、この溢れかえっているプラスチック容器などはどうなるのでしょうか。もしかしたら骨董品みたいな扱いになるのでしょうか。こんなに当たり前のものが骨董品になった世界を想像すると、不思議な気持ちになれるのです。

完全なリサイクルの登場に期待

とは言え、そんな未来がいつの事になるかと言われると全然予想も付きません。枯渇する枯渇すると言われ続けた石油も未だ絶好調です。枯渇詐欺かと言わんばかりです。まあ実際に枯渇するような状況になっても情報統制ぐらいするでしょうから、土壇場まで知らされないかも知れませんが。そんなこんなでプラスチック容器は現在もどんどん増え続けています。安いってのは強いですね。先程はプラスチックが代替品に置き換わる未来を予想しましたが、当然ありうる別の未来もあります。それは完全なリサイクルです。プラスチックから原油に完全に効率よく戻せるなら、それこそ夢の素材の実現です。今でも一応原油には戻せるみたいですが、コストがかかるうちは夢の素材には届きません。エネルギー問題からゴミ問題まで、まさに問題山積みの現在、なにか突破口が現れて欲しいものです。

ウイルス対策の製品

毎年多くの人を苦しめるインフルエンザなどのウイルスに、高い効果をもたらす製品としてウイルオフがあります。ファンなどに使用することで有害なウイルスを除去できるため、ウイルス対策に高い効果があります。

続きを読む

耐久性の高い樹脂

現在多くの人に注目されている樹脂の中には、俗にpeek樹脂とも呼ばれる、ポリエーテルエーテルケトンです。プラスチックの中でも特に耐久性に関して高い機能があるため、多くの製品に利用されています。

続きを読む